不動産投資の学校の受講動機

不動産投資スクールの口コミと評判|束田光陽(つかだこうよう)講師について調べてみた


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/xs567872/fudousan-keiei.com/public_html/wp-content/themes/sparkling-child-fudousan/functions.php on line 545

不動産投資スクール(不動産投資の学校)でメイン講師をされているのが、束田 光陽(つかだこうよう)先生。
とてもわかりやすい言葉と実績に基づいた解説はとても理解しやすくわかりやすいです。
無類の本好きでもあり、講義でたびたび紹介される書籍も参考になります。

そんな、束田 光陽先生について調べてみたいと思います。

※ご注意
僕が受講した2017年8月は講座名が「不動産投資の学校」でした。2018年3月には「不動産投資スクール」に講座名が変更されています。

束田 光陽さんプロフィール

ご本人が運営されているブログに簡単な経歴がありました。

ファイナンシャルアカデミー「不動産投資スクール」講師

1976年 東京都出身。
1999年 慶応大学法学部卒、大手化学メーカー入社。
2002年 不動産投資を学ぶためにファイナンシャルアカデミーに転職
2003年 26歳で不動産投資を始め、わずか2年間で総資産5000万円を達成。34歳で総資産2億円となる。

現在の保有物件はアパート×3棟、区分所有×6室ほかで、2013年は家賃収入1700万円+不動産売却益700万円=2400万円の「両取り」を達成した。

購入物件中、もっとも高い利回りは表面25%、実質20%超という驚異的な成績を誇る。
個人の投資家としては保有物件を売却した経験も多く(10件)、単純売却益のこれまでの累計額も2500万円以上に上る。
著書に『20代・自己資金300万円 サラリーマン大家さん成功の法則』(あっぷる出版)があるほか、共著書に『不動産投資の学校〔入門編〕』(ダイヤモンド社)、『家賃収入が月収を超える! 』(ソフトバンク・クリエイティブ)がある。
近著に「不動産投資 家賃収入&売却益 両取りのルール」すばる舎

束田光陽のブログより引用

驚いたのは、「不動産投資を学ぶためにファイナンシャルアカデミーに転職」という箇所でした。
てっきり外部講師の方なのかと思っていたのですが、ファイナンシャルアカデミーに入社して不動産投資を初めて、実績もできて、講師業もされているということだと思います。
「2年間で総資産5000万円」ですので、1年間で2500万円の不動産を購入で、1000万の区分マンションなら2.5個、500万の区分マンションなら5個購入とういうことです。

不動産投資をはじめた2003年はとても景気が悪くて、銀行は統廃合がありました。日経平均も8千円台割れていました。
そういった混乱の中で、不動産投資に踏み切ったのはすごいと思います。

束田先生が保有している物件や購入した物件、売却した物件は講座の中でも例として紹介されます。

講義での束田 光陽さん

DVDに収録されている講義や、Web受講で収録されている講義も束田先生が担当されています。

講師として伝えることをとてもよく研究されていると思います。声もよくとおりますし、ハキハキと説明されるので伝わりやすいです。
教材のテキストも束田先生が作成されたそうです。表やグラフを用いて整理されていて、とてもわかりやすいです。

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

講義の中では、束田先生が購入した物件や売却した物件が例として紹介されます。これがとても現実的で肌感覚で伝わりやすいです。
その物件を購入した動機も話してくれたり、物件の管理運営について語ってくれます。実際に不動産投資オーナーの出来事がリアルに聞けるというのはとても刺激的です。

束田 光陽さん執筆書籍

書籍も出版されています。講義のテキストは一般向けに綺麗に書かれていますが、書籍は束田先生が実践したことを、束田先生の言葉で書かれています。書籍を読むと、頭の中で束田先生が講義しているような感じになるので、とても不思議です。
書籍では、より束田先生が実践したことをしっかりと書かれているので、とても勉強になり、不動産投資スクールを受講しながら読むととてもわかりやすい。

20代・自己資金300万円。サラリーマン大家さん成功の法則

不動産投資で成功している人が「最初はどのような物件を購入したのか」が気なります。最初に、いきなり大きな物件を買える人は少ないです。最初にどのような環境で、どのように考えて物件を選び、どのように融資やリフォームを行ったのかは、これから不動産投資を初める人にはとても役に立ちます。出版年は古いですが、今もぜんぜん役に立つ書籍。

家賃収入が月収を超える!

束田先生と、広瀬さん、内海さんの共著です。物件調査や購入、リフォームなど各作業で3人の考え方が書かれていて、とても参考になり、感激しますw。出版が古いですが、ぜんぜん今も活用できる書籍。

不動産投資 家賃収入&売却益 両取りのルール

束田先生の「研究成果」のような書籍ですw。
家賃収入でキャッシュフローを蓄えつつ、売却でも利益を出します。
束田先生は、売却した物件のすべてが購入時より高く売り抜けています。購入時にとても粘り強く物件を調査して、価格交渉している成果だと思います。

直接に、束田先生に質問できる!

ファイナンシャルアカデミーの新宿校で束田先生は講義をしています。授業が終了したあとに、束田先生に質問ができるので、とても助かります。

自分で、物件を調査して判断した上で、その確認を束田先生にアドバイスもらう方法はとてもよいです(^^)。
また、重要事項説明書や売買契約書もチェックしてもらいました。

単に講義を聴くだけでなく、実際の不動産の購入や自分の活動も相談できるところがとてもよいです。

 不動産投資で失敗しない!無料で受講できる体験学習会

不動産投資スクールでは、無料の体験学習会があり、実際に授業を体験できます。
先生やアシスタントの方に質問もできますので疑問点はその場で解消できます。
 不動産投資スクールの無料体験講座はこちら