民泊で購入したおすすめ家具・家電(寝室・リビング・ダイニング編)これから民泊を始める人へ

民泊の始め方!民泊で購入したおすすめ家具・家電(寝室・リビング・ダイニング編)


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/xs567872/fudousan-keiei.com/public_html/wp-content/themes/sparkling-child-fudousan/functions.php on line 545

区分マンションで民泊を始めたときに、購入してとても良かったおすすめの家具・家電(アイテム)をまとめました。
この記事では、寝室・リビング・ダイニングに配置した家具・家電をピックアップしています。
僕のように区分マンションの一室で民泊を初めるときには面積の問題があるため、あまりスペースを取らない、そして使いやすいものを好みます。基本はシングルタイプの用品になります。
民泊用の家具・家電を購入するときに考えたことや、注意したことも記載します。

最初に部屋のイメージを決めてアイテムを選ぶ

家具・家電を揃える前に部屋のイメージを考えます。僕の場合は、江戸時代の旅館のようなイメージです。そのイメージに向けて予算内でアイテムを探します。
ゲストは旅行で非日常な生活を味わうために民泊を利用しています。そういった気分を盛り上げることが出来るような演出を考えます。

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

寝室(寝具類)

洗える布団セット(枕、掛け布団、敷布団)

シングルの布団セットで丸洗いすることができて、とにかく便利!
素材もよく、価格も安くてとてもお薦めです。
布団はカバーをかけますので、デザイン性を意識する必要はありません。使いやすさや清掃のしやすさ(乾きやすさ)などを重視するとよいと思います。

マットレス シングルベット用

2段ベットであるため、布団の下にマットレスを敷くことで寝やすくなります。
アイリスオオヤマは全般的に低価格で品質がよいので、民泊向けのブランドだと思います。

枕カバー、ピロケース

ひと目につく、枕カバーですので、おしゃれなアイテムにします。
なおかつ、洗濯機で洗えるものにします。
Merryfeelの枕カバーは安くて、デザインがよくおすすめ。

掛け布団カバー(スナップボタンタイプ)

掛け布団は、あまり和風のようなデザインがないため、割り切って清潔そうな、おしゃれなアイテムにします。
ゲストは日中は観光しているため、就寝時にしか部屋を利用しないことが多いです。そのため、寝具をおしゃれで居心地のよいものにしています。

掛け布団は、紐で固定ではなくて、必ずスナップボタンタイプを選ぶ

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

掛け布団は布団を8箇所ぐらいで結ぶ商品が多いですが、この紐がスナップボタンタイプの掛け布団があります。
これがとてもとても便利です!
清掃時に掛け布団の取り外しをしますが、このときにスナップボタンだと本当に早いです。ゲストのチェックインが早くなって、急いで清掃しないとダメなときには、本当にスナップボタンにして良かったwwwと思えます。

リビング、ダイニング

民泊でのリビング・ダイニングは日中は活動できる場所として使いますが、就寝するときにも使えるようにしておくことで、宿泊人数を増やすことができます。リビング・ダイニングでのアイテムは可動性を意識して、ソファベットのように切り替えが用意なアイテムを選びます。

ソファベット(シングル)

ソファベットは、見た目でソファとベットに切り替わることがわかるアイテムをおすすめします。切り替えがわかりにくいと、ハウスマニュアルで説明が必要になります。
DORISの92cm幅のソファベットが、とてもコンパクトで、見た目ベットになることがわかりやすくおすすめです。このぐらいであれば、ソファとベットにしたときの写真をリスティングにアップするだけで大丈夫です。

い草 ラグ 2畳ぐらい

海外ゲストは日本の文化を楽しみにしています。畳があれば良いのですが、区分マンションだと難しいです。そこで、い草ラグを使います。日本風の部屋に変わるので、おすすめのアイテム。そして、軽いので移動したり畳んで仕舞うこともできます。
い草は滑りやすい商品があるので、必ず滑り止め加工が施されているアイテムを選びます。

和風LEDスタンド

スタンドは和風感が漂うものを購入しました。シンプルなデザインで、木の色合いが表現されているスタンドライトがおすすめです。
最初からLEDライトが付いているアイテムであれば、電気代も節約できて良いです。

和風証明 ペンダントライト

室内のメインライトは大きくイメージ左右するために、慎重に検討します。僕は江戸風の部屋の目指していたので、この和風提灯型シェードを購入しました。明るさも丁度良かったです。
和風提灯型シェードを取り付け後の部屋の様子です。

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル

バスタオルは値段が高いので、3点セットにして安く購入します。タオルはホテルに良くあるものにしています。清潔感があるものを選んでいます。

ティッシュカバー 木製

ティッシュカバーも和風をイメージしたものにしました。木製のティッシュカバーが手頃な価格で売られていますので購入しました。

掃除機 コンパクトで電源コード付き

掃除機の性能は清掃時間の短縮に大きく貢献します。コードレスはパワーが弱く、稼働時間が短いので購入しません。必ず電源コード付き掃除機にします。
PUPPYOOサイクロン掃除機だと、小型で取り回しがラクで、吸引力も強いです。その上でサイクロンなので、ゴミは蓋を開けて捨てるだけです。なおかつ、8000円を切っている驚きの価格なので、絶対におすすめします。

ポータブル(モバイル)WiFi

民泊では必需品だと思います。ホストの中には、空港でレンタルするゲストもいるので民泊では不要では?という考え方もあります。僕はポータブルWiFiがあるかどうかをゲストから聞かれることがありますし、ゲストが利用している通信量を見てもかなり必要性を感じています。

おすすめの民泊WiFiについては、次の記事で書いています。

カーテン 防炎加工済み

民泊は消防法の許可を得るために、防火対策を行う必要があります。防火対策の中で、カーテンは防炎加工済みの燃えにくい素材を使うというルールがあります。
カーテンメーカーの「くれない」が防炎カーテンでは有名です。種類もたくさんありますので、選ぶことができます。

和風のウオ-ルステッカー、カッティングシート

部屋を独創的なものにする簡単な方法にウォールステッカーがあります。クロスやフローリングを傷つけずに和風の部屋にアレンジできます。安い価格で部屋のイメージを変更できるため、とても重宝しているおすすめのアイテム(^^)。

部屋にウォールステッカーを貼ったあとの写真です。無機質のクロスのままよりも、和風っぽくなり、「日本に旅行に来た!」という感じがします(^^)。

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

家具・家電の購入や部屋づくりは、ホストの腕の見えどころだと思います(^^)。ぜひ、試行錯誤してよい部屋作りを楽しんでください。

おすすめの民泊物件サイトと民泊アイテム

民泊の運用に役立つおすすめのサービスを厳選ピックアップしました。これから民泊を初める方はもちろん、民泊ホストの方にもおすすめです。

民泊開業ドットコムパック

厳選された民泊向けの転貸、売買、譲渡物件を会員のみ紹介。質を重視した紹介。

民泊Wi-Fi 高速使い放題

月間使い放題の最安値Wi-FiのSPACE Wi-Fi。契約時の初期費用も無料。

民泊物件なら民泊物件.com

国内最大級の民泊物件掲載サイト。民泊・転貸可能な民泊物件を紹介する専門サイト。