[参加レポート]楽天LIFULL STAY主催 合法民泊セミナー!民泊届出開始まであとわずか!

参加レポ:楽天LIFULL STAY主催 合法民泊セミナー!民泊届出開始まであとわずか!


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/xs567872/fudousan-keiei.com/public_html/wp-content/themes/sparkling-child-fudousan/functions.php on line 545

楽天LIFULL STAYが主催している、「【3/19(月)@東京 第一部】楽天LIFULL STAY主催 合法民泊セミナー!民泊届出開始まであとわずか!正しい民泊最新情報とVacation STAYの仕組みが一気にわかる!」の参加レポートです。

3月15日から民泊の申請受付が始まっていますので、現状がどのうような状況であるのか知りたいと思い参加しました。また、楽天LIFULL STAYがどのぐらいの規模感でどようなサービスを用意しているのかも興味がありました。

楽天LIFULL STAYについて

楽天株式会社と不動産賃貸や売買のHOME’Sを運営している株式会社LIFULL(ライフル)が提携してできた会社です。
国内における民泊事業に参入しています。
Airbnbと同様に民泊可能な物件の宿泊サービスです。また、民泊に付随する管理業務や申請業務も行い予定です。

 楽天LIFULL STAY株式会社

民泊新法と考え方

最初に民泊新法の説明とその運営方法についての解説があったので、備忘録的に箇条書きでまとめ。

  • 物件の検討をする際に、どの法律のもとで運営するのかを考える
  • 民泊は届出だけで営業できる。簡易宿所は「許可」が必要
  • 民泊は最大180日。各自治体によって、更に引き下げの条例があるので必ず所轄の自治体(保健所)を確認
  • 宿泊の1日は正午から次の日の正午でカウント???
  • どの法律で投資対効果があるのかを考える
  • 民泊はだれが実施しても儲かる訳ではない
  • 不動産業界+宿泊業界となるチャンス
  • 2018年の国内ホテルの市場規模は2兆円
  • マンスリーでは、間の1日、2日で宿泊させると違法だった。でも民泊新法の申請をすると可能に。
  • 簡易宿所の許可が取るまで(時間がかかるため)、民泊新法で運営する

儲かる理由は、賃料と宿泊料の差

民泊が儲かるのは、常に賃料よりも宿泊のほうが地域差が小さく金額も多い。
例えば、賃料は50,000円/月ぐらいで、民泊なら250,000円/月になることも!

賃料相場 < 民泊宿泊費の相場
賃料の地域格差 > 民泊宿泊費の地域格差

一般の賃貸物件を民泊に転用

  • 空室の賃貸を民泊に
  • 今よりも家賃収入を増やしたい(180日稼働では難しいので、簡易宿所か特区でやる)
  • 日当たりが悪い物件でも大丈夫。利用者は昼間に外出していて、夜は寝るだけなので

Vacation STAYの説明

合法民泊向け販売仲介サイトであり、包括的なサービス(オプション)も用意。
 Vacation STAY|合法民泊予約サイト

  • 合法民泊向け販売仲介サイト
  • ホテル、簡易宿所も掲載が可能
  • 決済総額の3%が手数料、掲載料は無料
  • 家具の販売やレンタルも提供
  • 運営代行パッケージもある
  • 写真撮影
  • 申請代行、行政書士との提携がある
  • 24時間、多言語問合せ
  • 販売料金のコントロールが柔軟にできるシステムがある
  • 旅館業法が緩和されて無人でも宿泊ができるようになっている
  • Rakuten TravelやBooking.comなど複数のサイトと連動、ダブルブッキングの防止
  • 各社サイトのオーナーへの宿泊料金支払を一本化
  • LIFULLマンスリーと連動すると民泊との切り替えが簡単にできる
  • マンスリー残室管理と民泊残室管理がワンストップ
  • スマートキーとの連動、宿泊が入ったときに自動でナンバーを生成して連絡(宿泊者ごとに番号を変更)

完全運用代行パッケージ

  • 検討民泊物件の情報提供(住所、平面図、部屋の広さがわかるもの)
  • お引き受けできるか?弊社よりご返答
  • お引き受けでる場合、お打ち合わせ開始

Q&A

Q:180日のカウントの仕方
A:宿泊の実績の日数。正午から次の正午が1日。Vacation STAYでは、180日のカウント機能が付いているので、それを超えては販売できないようになっている。

Q:カード決済は可能?手数料?
A:可能です。ユーザーから手数料をもらう。カード手数料はオーナー手数料3%に含んでいる。

Q:マンスリーと民泊の併用。民泊が先だと虫食いになって、マンスリーが入れれない
A:マンスリーしたいときは期間を確保する。

セミナー受講後の感想

まだまだ、これからサービスを作っていく段階のものが多かった。他の民泊サイトや不動産ポータルサイト、管理業務を組み合わせて包括的にサービスを展開しようとしているが、これがどのような形になるのかよく見えなかった。
ただ、国内需要(日本人観光、ビジネス出張)向けに民泊物件の宿泊販売するサイトとしては国内最大級になるのは間違いないと思います。
一棟物(戸建て含む)の審査をしてくれるので、簡易宿所、旅館として法的に需要的に使えるかをチェックしてもらうにはよいサービスだと思う。物件を見つけたら調査を依頼してもよいと思う。

おすすめの民泊物件サイトと民泊アイテム

民泊の運用に役立つおすすめのサービスを厳選ピックアップしました。これから民泊を初める方はもちろん、民泊ホストの方にもおすすめです。

民泊開業ドットコムパック

厳選された民泊向けの転貸、売買、譲渡物件を会員のみ紹介。質を重視した紹介。

民泊Wi-Fi 高速使い放題

月間使い放題の最安値Wi-FiのSPACE Wi-Fi。契約時の初期費用も無料。

民泊物件なら民泊物件.com

国内最大級の民泊物件掲載サイト。民泊・転貸可能な民泊物件を紹介する専門サイト。