不動産投資の確定申告、減価償却など税理士に無料・格安で相談できる5つのサービス

不動産投資の確定申告、減価償却など税理士に無料・格安で相談できる5つのサービス


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/xs567872/fudousan-keiei.com/public_html/wp-content/themes/sparkling-child-fudousan/functions.php on line 545

不動産投資を初めると確定申告や減価償却、不動産所得税、法人化などで税理士に相談したいことがたくさんあります。本当は不動産投資に強い顧問税理士を見つけて相談したいところですが、顧問料・相談料が高いためなかなか利用できません。
そこで、税理士に無料で相談できる窓口や格安で相談できるサービスをまとめてみました。実際に僕も利用してみたサービスもありますので、体験談も書いています。

日本税務研究センター 電話相談

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

教えてもらったときは驚いたのですが、本当に無料で税理士の方に相談できます。
日本税務研究センターという公益財団法人が、日本税理士会連合会と連携して電話による無料相談を提供しています。
もちろん、電話での無料相談ですので全国どこにいても相談ができます。

利用するための条件と相談窓口

相談は無料ですが、いくつか条件があります。

  • 相談は電話でのみ可能です
  • 相談可能な時間帯は、平日の午前10時から11時30分及び午後1時から3時30分までです

次のページに相談用の電話番号と利用方法が記載されています。

日本税務研究センターを実際に利用してみた体験談

あまり、税理士の先生が丁寧ではない^^;印象がありましたw
でも、無料で税金に関して質問できるのでぜんぜんOKな感じです。
僕は、減価償却と合同会社にしたときの不動産取得税について聞きました。
事前に、質問したいことをQA形式のように箇条書きにして、1つずつ相談するとよいです。

商工会議所 経営相談 専門相談窓口

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

商工会議所で経営相談の枠組みで専門相談窓口があります。ここで、税理士に相談できます。商工会議所の会員でないと利用できないです。
相談は対面と電話で行え、事前予約制になります。
僕は対面で、耐用年数が無くなった物件の減価償却について相談しました。

利用するための条件と相談窓口

商工会議所のサービスであるため、利用するために条件があります。

  • 商工会議所の会員(個人ならば、入会金が3,000円、年会費が10,000円)である必要があります
  • 事前に予約をする必要がある
  • 相談時間は30分
  • 対面と電話での相談が可能
  • 相談できる曜日・時間帯が決まっているのでスケジュールを確認する

東京なら次の窓口になります。各地域では、最寄りの商工会議所に相談るのが良いと思います。

税理士相談を実際に利用してみた体験談

僕の場合は、商工会議所の記帳代行サービスを利用するために、商工会議所の会員になっていました。そのため、無料で経営相談を利用することができました。
対面での相談ができるのはとても良くて、臨機応変に話を聴くことができます。
相談できる時間は30分間で、とても短いのです。しっかりと事前に相談したいことをまとめて置く必要があります。
会社員の人は利用しにくい時間帯なので、電話での相談が良いと思います。

コジサポLINE@個人事業主専門格安顧問税理士相談サービス

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

スマホアプリのLINEで相談できるというユニークなサービスで、月々2,980円(税込)〜利用できる格安の税理士相談サービスです。
相談件数の上限がないため、何度でも質問することができます。
申込完了後に、コジサポLINE@を友だち追加することでサービスが利用できるという手軽さも良いです。

LINEでの相談イメージは次のとおり(コジサポLINEページより)

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

プランは月払い・年払いなどがあります。詳細は公式ページでご確認ください。

税理士ドットコム 無料相談

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

税理士ドットコムは無料で税理士を紹介してくれるサービスです。税理士の紹介以外にも、会員登録をすると、無料で質問を投稿することができます。
そして、何度か質問を投稿した後によい税理士を選んで適正価格で対面相談していくというやり方もできます。
また、税理士ドットコムですでに投稿された質問が検索できるのも、とても便利です。

会員登録してWebページで質問を登録する方法と、メールで相談する方法があります。どちらも無料で利用できます。

会計ソフトと税務相談を考えるなら、クラウド会計ソフトfreee

New photo by Yoshinori Kobayashi / Google Photos

freeeは、クラウドでの会計システムです。確定申告も行えます。
かなりの数の税理士の方がfreeeに対応していますので、会計ソフトも一緒に考えるならおすすめです。(後に、税理士に顧問をお願いしたときは、税理士が使える会計ソフトを使うことになります。)
確定申告だけなら、980円/月で利用できるのも良心的です。

サポートもチャットサポート、電話サポート、メールサポートと充実していますので、freeeのサポートだけでもかなりの税務相談をカバーできます。

必要な減価償却や不動産取得税などの税金面を学ぶ

不動産投資では、税理士に相談する前に減価償却や不動産取得税などの税金面を知っておくと効率的に相談することができます。
ファイナンシャルアカデミーが開催している不動産投資スクールでは、税金面もしっかりと学ぶことができて、たくさんの書籍を読むよりも効率的です。
無料セミナーも開催していますので、ぜひ、利用しましょう。