不動産投資を加速させる「店舗・オフィスビル投資ゼミ」がファイナンシャルアカデミーで開講!

不動産投資を加速させる「店舗・オフィスビル投資ゼミ」がファイナンシャルアカデミーで開講!


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/xs567872/fudousan-keiei.com/public_html/wp-content/themes/sparkling-child-fudousan/functions.php on line 545

ここに文章不動産投資スクール(不動産投資の学校)を運営しているファイナンシャルアカデミーで、店舗・オフィスビル投資ゼミが新しく開講されます。
僕も不動産投資に慣れてきたときに、店舗やオフィスビルにチャンレジしたいと思っていたのでとても興味があります。

店舗・オフィスビル投資ゼミがどのような講座なのか、公式サイトを参考に確認してみます。
 不動産投資スクール 店舗・オフィスビル投資ゼミ | ファイナンシャルアカデミー

どのような講座なのか

オフィスや店舗が入居する「商業ビル」に投資をすることで不動産投資家としてのステージをもう一段階アップさせ高い利回りと投資効率を実現する、超実践的な知識とテクニックを学べます
引用元:不動産投資スクール 店舗・オフィスビル投資ゼミ

「商業ビル」なので対象は1棟で、「住居系不動産よりも高収益・高利回り」であるのでとても楽しみです。
実際に、不動産投資スクールを受講してみた経験から、たくさんの商業ビル案件の資料をみて、現地に行き調査してを繰り返すのだと容易に想像できます。僕は、不動産投資スクールを受講してさらに不動産が楽しくなったので、商業ビル案件はより事業っぽくなってきて、ほんとに面白いんだと思います(^^)。

受講する人の前提

公式ページには、「おすすめしたい人」として、ある程度の受講生像を描いています。

  • 住居系不動産よりも高収益・高利回りを実現したい人
  • すでに5,000万円以上の物件を買い進めている人
  • 現在、月額30万円以上のキャッシュフローを得ている人
  • 不動産投資家としてのステージを上げたい人

引用元:不動産投資スクール 店舗・オフィスビル投資ゼミ

受講する上での前提条件を見る限りでは、住宅系の不動産投資をそれなりに経験していて、しっかりとキャッシュフローを出している人がおすすめになります。
住宅系不動産投資を数室や数棟購入して、さらにパワーアップしたい人にはとてもよいと講座だと感じます。

カリキュラム

カリキュラムは住居系の知識と経験を前提にして、商業系(店舗・オフィスビル)の特徴を学んでいくカリキュラムのような構成になっています。

第1部 住居系と商業系の違いとは
第2部 利益が上がる商業ビルの見分け方
第3部 商業ビル融資の具体的テクニック
第4部 商業ビルの管理運営
引用元:不動産投資スクール 店舗・オフィスビル投資ゼミ

カリキュラムの各章も、「アパートローンとプロパーローン」、「銀行からみた事業性の捉え方」、「好立地の見分け方」、「商業ビル独自の利益算出方法」、「定期借家契約の基礎知識」などの項目があり、より事業要素が強くなりとても楽しそうです。